ランキング

ローカリゼーション業界は急速な広がりをみせています。日々新たな技術が生まれ、既存の技術は最適化され、企業も合併と買収を繰り返しています。

この変化の激しい業界では、数値化された情報から全体を把握する能力が鍵となります。当社は、次の著名な独立系市場調査会社が発表する報告書とランキングを重要な指標と捉えています。

CSA RESEARCH – 36位

Common Sense Advisory(CSA)は18年間にわたり、グローバルマーケティング調査を実施し、サービス分布や技術導入パターン、業界トレンドに関する貴重な業界データを提供しています。その中で最もよく知られている調査は「言語サービスプロバイダーランキングTOP100」です。

クレステックはこの調査において、世界36位、アジア太平洋地域10位にランクインしています(2022年時点)。!

SLATOR LSPI – 43位

Slator’s Language Service Provider Index(LSPI)は、世界の翻訳、ローカリゼーション、通訳、言語ツール会社を会社規模順に順位づけるランキング指標です。Slator 2022 LSPIへの参加企業は売上高(米ドル)順に記載され、規模に応じてSuper Agencies(スーパーエージェント)、Leaders(リーダー)、 Challengers(チャレンジャー)、Boutiques(ブティック)にランク分けされます。

クレステックはLeadersに位置し、世界43位にランクインしています(2021年時点)。

NIMDZI 100 RANKING – 57位

NIMDZI 100は、言語サービス業界内の規模と順位をまとめた年次報告書です。多言語サービスプロバイダーを売上高順に上位100社までランキングしており、クレステックは本年度57位にランクインしました。